SDタイプ



 






コレ間接ボロボロね、お得意のやっつけですわっ

間違ってたらごめんネのチラ裏


QTムービ。昔MD2000でテストしたものですがData昇天
この時代と比べたら今のSoftFXは設定が楽ですね、

3Dconnextion spacepirot・Navシリーズ(中古ゲット)
3dxwear10を使うとアプリの制限が無くなるがマダβ版
このデバイスで困った所は移動などするとアンドゥが出来ないwので使い処に注意が必要

捻る押す上下モデラパースでグルグル見るには良いがレイでは微妙って事。えっ?
共に結局マウスの出番。重いし。
まぁ〜ショートカット登録は便利かも
そんな訳で超特価品でマズお試ししないとです、お勧め出来ないかも〜
あっ、NAVはスグ飽きて無駄損大、キー付のデカイ方です


ロジクールマウス G700
電池持たないと聞いていたが確かに持たない標準設定で二日位…
使うときだけ電源ONで省エネしつつ充電器で予備をスタンバイすれば無問題
ワイヤレスの反応も今時のPCなら悩む程でもなかったです
ケーブルの煩わしさから解消されると何をやるにも楽〜+-0・・・今更ですがw
付属のUSBで充電?そんの使いません…地震対策で充電池沢山あるしw

スペースキーは即登録、割とマクロは優秀みたい

ただちょっと自分には小さいって言うか?小指がマウスパットに触れるの嫌〜
インテリEX4.0の方が小指の位置だけは良いかも〜


ボン曲げた状態でポイントや形状変更の調整したい方へ
スケルゴン回転を使いましょう〜

@バーテクッスペイント(VP)で適当にボン毎ウエイト作る
(スケルゴン回転は腕一本でウェイト作ると変にwボン毎が条件ス…
って事は…ウエイトマップでチマチマ手数は増えメンドクサイ?? )
AVPで曲げてみてウエイト塗り塗り(最後に必ずノーマライズをする事)
VPはサブデビに対応してないので、まぁ慣れるしかないオイ
B スケルゴン回転使ってサブデビの状態で形状確認
気に食わない→Aへ戻る
散々塗ったポイントも弄ったがもう限界→Cへ

Cスケルゴン回転を数値入力で決めた角度で曲げる(一軸のみ)
スケルゴン回転解除する(変形状態のままですよね?)
変形状態で好きなように変更するイジル
スケルゴン回転で先ほどの負の数値を入力する…とCの初期の状態へ戻る

後は好きなように納得出来るまでABCを繰り返す

それでも駄目なら根本的に作り直す。
別レイヤにでも部分だけコピすると楽かもね?
スケルゴン気にせず
状態ウイントで何も考えずコピペでオケ
あ、軸で対象反転はウエイト名を変更しないとですがVPだと楽なのかな?

OKですか?良かったですね〜
そうそう、ピッチ軸は大丈夫ですか??

・・・では次のボンに行きましょう〜か♪
って、ある意味虐めに近いですかね?だがそれが楽しい?w

GForceとQadoro…LWではキャラ2体位じゃあまり変わらん?
ただVPRは見た目の速さでクア優勢かも、あとポリ増えれば…


戻る